分岐水栓工事

今日は水道管の分岐工事。

一般的には水道本管から給水管を取り出すときに使う分岐金具ですが。
今日は浄水場内で仮設の水道の為の分岐。
口径はφ50㎜
この分岐水栓で分岐できる最大口径がφ50㎜です。

今回のような施設の仮設やドレンしたい時などに、もっと大口径が欲しいって話になるんですけど、これ以上は不断水分岐工法と言うもうちょっと高度な部品を使います。

ウチでもφ150㎜くらいまでの細ものなら分岐工事できる設備はありますが、最近は工事品質の兼ね合いでメーカーさんが直接工事を行う事が多いです。
工事品質と言うかネームバリューと言うか安心感ですね。やる事はほぼ一緒(場合によっては…)なので。

足場屋さん

今日は配管支持金具の取付け。
高所なので足場を掛けての作業。

金具を取り付ける壁の向こうが水槽なので、アンカーはケミカルアンカーを決め打ちで用意して行ったら、ちょっと驚かれた。

うーん、確かに横や下に付いている既存の固定物は全てケミカルアンカーじゃないな。
最近の常識だと思っていたんだけど。

普通のアンカーで良ければ、その方が楽なので良いんですけどね。

スキー場

今日は木祖村のスキー場へ。
正確にはスキー場の横の現場へ。

週末の雪想定だったんですけど、路面には全く雪が無くて。

屋根の上に上らなきゃいけなかったんだけど、雪の山からぴょーんって訳にはいきませんでした。
『最悪落ちても雪だから大丈夫』って話も、クッションになるほどは無くて。

でも、仕事的にはだいぶ助かりました。

手すりの取付け

今日は手すりの取付け。

壁面がクロスなんだけど、下地が塗壁&ブロックなので補強板を使って、さらに補強板にビスが効くようにプラグを使って固定しました。

トイレの入り口と中は以前手すりを付けさせてもらっていて、今回は廊下へ取り付けました。
これで安心してトイレに行けますね。
ありがとうございます。

凍結防止

今日は水が出なくなっちゃったお客様宅へ。

朝出なくて、お昼くらいに出るようになったらしいので、予想通り凍結が原因。
漏水が心配なので一度確認させてもらいました。

結果。漏れなし。
原因は凍結防止帯が挿してありませんでした。

水道管の凍結は、お昼くらいに気温が上がって出るようになるってのはよくありますが、原因を取り除かないとまた凍ってしまいますし、凍み割れている場合は出るようになったけど漏水も始まるってのもよくあるのでご確認を。